お役立ち情報

画面の視差効果を減らす

【画面の視差効果を減らす】

 

iOSの視差効果とは、ホーム画面でアプリを起動たときのアニメーションや、端末の傾きでホーム画面の背景が動く効果などのことです。

 

iOS11ではこれらの効果が大きくなって派手になった反面、見にくいという方のために、効果を減らしたい場合は「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」の「視差効果を減らす」をオンにしてみます。各種効果がシンプルなものになり、動作も軽くなります。

 

 

 

【3DTouchの感度を適切に調整する】

 

タッチパネルをプレスすることで、クイックアクションやピーク、ホップといた機能を利用できる3DTouch機能。

キーボードをプレスすることで、カーソルの移動や文章の範囲選択を行えるなど、さまざまな用途に採用されています。

3D Touchのプレス操作が今ひとつ使いこなせない場合は、感度の調整を行ってみます。バイブレーションを無効にしたり、3D Touch自体をオフにすることも可能です。

 

 

 

吹田市 茨木市 摂津市 エリアの

料金の安い

アイフォン修理店

iPhone修理Factory+千里丘駅前店

【対応機種】

ガラス割れ修理 液晶割れ修理 バッテリー交換 ドックコネクター交換(充電コネクター) ホームボタン修理 スピーカー交換修理 ボリュームボタン交換 カメラ交換 バックカメラ交換 インカメラ交換 水没復旧 基板修理 システム復旧 修理に関するご相談はお気軽にお問い合わせください📲072-697-8552

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせアクセス情報