お役立ち情報

バッテリーの消費を抑える設定ポイント

【通信と画面表示位置情報をチェックする】

iPhoneには「低電力モード」用意されていますが、これは一時的にバッテリーを節約する機能です。普段からバッテリー消費を抑えるには、細かな設定の見直しが肝心です。特に位置情報の設定は重要です。システムサービスの項目を見直すことで、バッテリーの持ちが大きく改善されることが多いので、ディスプレイの表示による電池消費も気にしたいところです。さらにWi-FiやBluetooth、バックグラウンド更新など、通信に関する設定も細かく見直します。

ただし、極端な省エネ設定は操作性に影響を及ぼすのでバランスを考えて設定します。

 

①位置情報サービスの設定情報サービスの設定を見直す

 

位置情報サービスをすべてオンにしておくと、著しくバッテリーを消費してしまいます。「設定」→「プライバシー」→「位置情報サービス」→「システム・サービス」で不要なものをオフに。

 

 

②画面表示の設定を見直す

「設定」→「画面表示と明るさ」で画面の明るさを控えめに設定しておきます。省エネ重視なら「明るさの自動調節」もオフにします。

 

③その他、省エネ重視の設定見直しポイント

・Wi-Fi、Bluetooth、Airdrop

外出先で使わないときはオフにし、iOS11からは、コントロールセンターでWi-FiやBluetoothをオフにできません。設定からオフにするか「自動接続」をオフにしておきます。

 

・自動ロック

「設定」→「画面表示と明るさ」→「自動ロック」を「30秒」に設定。「手前に傾けてスリープ解除」もオフにし、余計な画面表示による消費電力を最小限にします。

 

 

 

 

大阪

吹田市

茨木

摂津市 エリアの

最安修理店

iPhone修理Factory+千里丘駅前店

【iPhone修理対応内容】

バッテリー交換

ガラス割れ交換修理

液晶割れ交換修理

ホームボタン交換修理

カメラ交換修理

スピーカー交換修理

ドックコネクター交換修理

水没復旧

基盤修理

システム復旧

スリープボタン交換

電源ボタン交換

修理に関するご相談はお気軽にお問い合わせ下さい📲072-697-8552

 

 

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせアクセス情報