お役立ち情報

パソコンからiPhoneのカレンダーの確認や編集

?iPhoneのカレンダーはクラウド保存対応?

iPhoneのカレンダーもiCloudに対応しています。一度どこかの端末で予定を書き込めば、WEBやiPhoneやiPadなど様々な端末で確認できます。

【標準搭載アプリ カレンダーを開きます】

 

 

①「カレンダー」の同期を有効にする。

・iPhoneの「設定」⇒「iCloud」を開き「カレンダー」をオンにして同期を有効にします。

 

 

②カレンダーの作成や予定を入力する

・iCloud.comにアクセスして、左下の歯車アイコンををクリック⇒「新規カレンダー」で新しいカレンダーを作成します。

予定を入力したい場合はカレンダーの日付をクリックするか、その上にある「新規イベント」をクリックします。

 

③カレンダー表示をカスタマイ

ズする

・カレンダーの表示は好みで変更が可能です。

・カレンダーの下の「日」「週」「月」のいずれかをクリックします。

 

 

 

?連絡先から誕生日カレンダーを作る?

【大事な誕生日を忘れる前に】

iCloud.comからiPhoneやiPadの連絡先と連動した誕生日カレンダーを作成可能です。

 

・誕生日カレンダーはiPhoneやiPadの「カレンダー」アプリからもチェックできるほか、連絡先にとうろくした誕生日を変更syれば自動的にカレンダーにも反映されます。

 

 

①「連絡先」に誕生日を登録

iPhoneやiPadの「連絡先」を開き、右上の「編集」をタップして誕生日を登録しておきます。

 

 

②iCloud.comから「カレンダー」に

iCloud.comにアクセスし、「カレンダー」にアクセス。左下の歯車アイコンをクリック⇒「環境設定」⇒「一般」パネルで「誕生日カレンダーを表示」を選択して「保存」をクリックします。

 

 

③誕生日カレンダーが作成される

iCloud.comの「カレンダー」下の複数カレンダーアイコンをクリックすると、連絡先に登録されたすべての誕生日情報を読み込んだ誕生日カレンダーが作成されています。

 

 

 

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせアクセス情報