お役立ち情報

自動バックアップを有効にする

?iCloudには自動バックアップ作成モードがあります。条件さえ合っていれば、

 

毎日自動的にバックアップを取ってくれるので万一の紛失時などでも、前日の状態を書き戻せます。?

 

【バックアップが出来ていない場合は】

 

設定でオンにしているだけでは無効でWi-Fi接続が必須です。

 

iCloudバックアップは、自動で行われるものと手動で行うものの2種類があります。

 

電源の常時接続は自動の時のみで、Wi-Fi接続は両方とも必要です。

 

 

①ホーム画面から「設定」を開く

「設定」⇒アカウントで「iCloud」をタップします。

 

 

 

②「iCloudバックアップ」をタップ

下にスクロールし「iCloudバックアップ」をタップします。

 

 

 

③iCloudバックアップをオンにする

「iCloudバックアップ」をオンにします。

 

 

 

④電源に繋げる

あとは電源に繋げるだけでバックアップが終了しています。

 

 

 

⑤手動で更新する方法

すぐにバックアップを上書きする場合は「今すぐバックアップを作成」をタップすれば大丈夫です。

 

 

 

⑥バックアップが出来たかを確認

確認したい場合は、同じ画面で「最後に作成されたバックアップ」の時間を見れば大丈夫です。

 

 

 

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせアクセス情報