お役立ち情報

「iPhoneを探す」をオフにした状態で紛失した場合

?紛失した場合はパスワードを変更します?

 

 

端末が戻ってこなかったとしてもパスワードを変えておけば、紛失したiPhoneやiPadから各種サービスを使た情報漏洩は防げます?

 

 

「iPhoneを探す」は便利な機能ですが「iPhoneを探す」がオフの状態では地図上で探すことはできません。

 

 

オフになったiPhoneやiPadが盗難されたら次の対策をオススメします。

 

 

 

 

①Apple IDのパスワードを変更?

 

 

「Appleアカウントの管理」にアクセスしてApple IDでサインインしたら

 

 

「パスワードを変更」をクリックしてパスワードを別の物にします。

 

 

 

 

②Apple以外の各種サービスパスワードを変更?

 

 

iPhoneやiPadで使っていたメール、Facebook,Twitter,Gmailなどのアカウントのパスワードも忘れずに変更します。

 

 

 

 

?iPhoneやiPadのシリアル番号を知る方法?

 

 

 

【iPhoneやiPadが手元にない場合】

 

 

盗難時に備えてシリアル番号のメモを残していない場合でも

 

 

iTunesでバックアップデータをとった事があれば把握が可能です。

 

 

 

①シリアル番号はパッケージに記載されています?

 

 

iPhoneやiPad購入時のパッケージが手元にある場合は、

 

 

バーコードを見ると、シリアル番号とIMEI/MEIDを確認できます。

 

 

 

②パッケージがない場合はiTunesを起動?

 

 

iTunesを起動し、Windowsパソコンでは「編集」⇒「設定」Macなら

 

 

「iTunes」⇒「環境設定」の順に選択して設定画面を開きます。

 

 

 

 

③デバイスをクリック?

 

 

「デバイス」をクリックしてiPhoneやiPadのバックアップデータ上にマウスを置くと、

 

 

シリアル番号が表示されます。

 

 

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせアクセス情報