お役立ち情報

さまざまなサイトで利用するログイン情報を一元管理する

【Safariからの呼び出しやFace IDにも対応】

 

Safariにもログイン所法の保存、自動入力機能はありますが、他のアプリでのログインなどをなどを考えて総合的にIDやパスワードを管理したいなら「1Password」を利用します。マスターパスワード一つを覚えておけば、各種サイトやサービスのアカウントをまとめて一元管理できます。

ランダムで強固なパスワードを生成することも可能で、Face IDやTouch IDにも対応しています。

 

 

①マスターパスワードなどを設定する?

無料版を使う場合は、起動後「スタンドアロン保管庫を作成」をタップ。有料版を試用する場合は

メールアドレスを入力し処理を進めます。

 

 

 

②ログイン情報を登録していく?

「カテゴリー」タブを開き、画面右上の「+」をタップしてログイン情報を登録していきます。主要なサービスはあらかじめリストアップされています。

 

 

 

③サイトやサービスに自動でログインする?

ログイン情報の画面でURLをタップすると内蔵ブラウザで自動ログインできます。Safariでも自動入力機能を利用できます。

 

 

 

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせアクセス情報