お役立ち情報

メール機能の便利ワザ

【メールの便利機能】

 

iPhoneの標準アプリである「メール」。複数のメールを管理でき、個人のメールだけでなく会社のメールをiPhoneで確認できるようにしている人も最近は多いと思います。

 

 

標準のメールアプリはシンプルそうな作りに見えますが、実は便利な機能が多数搭載されています。ここでがメール作成や管理がラクになる意外と知られていない便利メール技があります。

 

 

 

①フィルタリング機能を利用してメールを絞り込む📱

iOS10からメールアプリに搭載された「フィルタ」機能を使うと、メールボックスのメールから未読だけ、添付があるメールだけなど、指定した条件でメールを絞り込むことができます。これを使えば大量にメールがあっても簡単にメールを探し出せます。

 

 

 

 

②大量の未読メールをまとめて既読にする📱

メールアドレスを長く使っていると、メルマガや迷惑メールなどが多く届き、すぐに未読メールが増えてしまうケースがあります。未読が多いと目障りになるので、一括操作でメールを開封済みにすると便利です。

 

 

 

 

③3Dタッチでメール内容をチラ見する📱

メールボックスで3Dタッチを使うとメールを開かずに中身をチェックすることができます。Peek(画面を強めに押す)した状態で、左右にスワイプすることで、既読状態やアーカイブ/ゴミ箱へ移動できるので、メールの仕分けをサクサク行えます。

 

 

 

④メールの作成中に他のメールを閲覧する📱

メール作成画面は、実は最小化が可能です。他のメールを確認したいときでもメール作成画面を閉じることなく確認できます。

 

 

 

手書きの地図やイラストをメールで手早く送る📱

メールアプリでは写真やビデオ、書籍ファイルだけでなく、アプリ上で作成した手書きメモやイラストも、メールで添付することができます。文章では伝わらないものは手書きで伝えられます。

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせアクセス情報