お役立ち情報

外出先から自宅のパソコンを自由自在に操作する

 

【自宅のパソコンを簡単に遠隔操作できるアプリ】

パソコンで専用のサーバーソフトを起動しておき、表示されたIDとパスワードをiPhone側のアプリに入力するだけで自宅パソコンをiPhoneから遠隔操作できるようになります。リモートコントロールサービス「TeamViewer」

サーバーソフトはWindows,Mac,Linux向けとマルチフラットフォームで提供されていますので、自身の環境にあったものをダウンロードします。

動作はWi-Fiならほぼリアルタイムで、モバイル接続でも操作できます。パソコンで鳴る音はiPhone側でもちゃんと再生せきますのでSafariでは使用できないFLASHの再生行えます。

リモート接続すると、最初に「タップしてクリック」などスマートフォンでのマウス操作が説明されるので確認しておきます。下部のキーボードアイコンをタップすればキーボードが表示され、日本語入力も問題なく行えます。

 

 

<Team Viewerをセットアップする>

 

①サーバーソフトをインストール📱

まずはパソコン側にサーバーソフトをインストールし、インストーラーを実行します。「インストール」「個人/商用以外」にチェックし、「同意する・終了」をクリック。

 

 

 

②起動してID/パスワードをメモ📱

サーバーソフトを起動すると、「遠隔操作を受ける許可」欄に「使用中のID」と「パスワード」が表示されます。これが接続に必要な情報となりますので、メモしておきます。

 

 

 

③TeamViewerアプリを起動する📱

サーバーソフトを起動したままiPhone側でアプリを起動し、入力フォームにメモした使用中のIDを入力し「リモートコントロール」をタップします。

 

 

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせアクセス情報