お役立ち情報

iCloudの写真管理、共有機能を利用する。

【iCloudの写真管理機能を把握】

 

iPhoneで撮影した写真や動画は「iCloudフォトライブラリ」や「マイフォトストリーム」といった機能で、同じAppleIDを使用しているほかのiOS端末と共有することができます。iCloudフォトライブラリとは、撮影したすべての写真や動画をiCloudフォトライブラリとは、撮影したすべての写真や動画をiCloudに保存する機能です。

 

アップロードされた写真や動画は、他端末にも共有され、「iCloud.com」でも閲覧できるようになります。

 

写真と動画の保存には自分のiCloudストレージが消費されます。

 

快適に使うには、無料の5GBでは現実的に足りず、容量の多い有料ストレージプランを別途購入する必要があります。

 

マイフォトストリームとは過去30日分、最大1000枚の写真(動画はアップロードされない)を一時的にiCloudへアップロードし、他端末上に自動ダウンロードさせり機能です。

 

iCloudへのアップロードはあくまで一時的ですが(30日後に自動的に削除される)自分のiCloudストレージ容量が一切消費されないのがポイント。

 

写真を他端末と共有したいだけなら、iCloudフォトライブラリよりこちらのほうが気軽に使えますのでオススメです。

 

他のAppleIDユーザーと写真や動画を共有したい場合は、写真アプリの「共有」画面で共有アルバムw作成すればいいです。

 

家族や友人同士で旅行やパーティの写真を公開しあうといった使い方が簡単にできます。

 

 

 

【iCloudフォトライブラリで写真と動画をクラウド保存】

 

 

①iClouフォトライブラリを設定📱

「設定」→「写真」を表示し「iCloudフォトライブラリ」をオンにします。端末内にあるすべてのデータが自動でiCloudにアップロードされます。

 

 

 

②ダウンロードの設定を行う📱

端末内の容量を節約したい場合は「iPhoneのストレージ最適化」を選択。容量不足時にオリジナルの写真と動画がクラウド保存され、圧縮されたものが端末内にダウンロードされます。

 

 

 

③「すべての写真」で閲覧する📱

クラウド保存された写真や動画は、写真アプリの「すべての写真」アルバムにダウンロードされます。

iPhoneと同じAppleIDでサインインし、「iCloudフォトライブラリ」を有効にしたほかのiOS端末でも同じ写真と動画が閲覧可能です。

 

 

 

【ほかのiOS端末に写真を共有するマイフォトストリーム】

 

 

①マイフォトストリームを有効にする📱

マイフォトストリームを使う場合は「設定」→「写真」で「マイフォトストリーム」を有効にします。

これによって写真がiCloud経由で他端末に共有されます。

 

 

 

 

②「写真」アプリから閲覧する📱

マイフォトストリームにアップロードされた写真は、写真アプリの「マイフォトストリーム」アルバムから閲覧できます。

これはほかのiOS端末からでも閲覧可能です。

 

 

 

 

北摂

吹田 茨木 摂津 エリアの

格安iPhone修理 店

iPhone修理Factory+千里丘駅前店では郵送修理を承っております。

ご来店のお時間の取れない方や遠方の方などに多くご利用頂いております。

ご相談もお気軽にご来店ください📲072-697-8552

郵送修理

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせアクセス情報